うじゅらの映画的生態記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シアワセを祈る必要もないほどに

 本日午後5時40分。茶屋町NUのエントランス前で偶然JURIぴょん発見。それもオトコと腕を組んで現れた。それまで家計のことで夫と口論していたのだが,もうそんなことはどうでもよくなって,とっさに後をつけると,オトコ「何か食べる?」JURIぴょん「まだ,お腹空いてなぁい」と甘え口調が聞こえてくるではないかー。どのクチが喋っとんねん!夫「JURIぴょん,脚ほっそー」私「シッ。声が大きい」こちらの警戒心とはウラハラに,JURIぴょんカップルは堂々とデートを楽しんでる。どちらかというとJURIぴょんが積極的。1階でアクセサリーを見ているときも,2階へ向かうエスカレーター,ブティック,片時も手を離さない。とうとう指を絡めてクニャクニャやり始めた。ものスゴイ虚無感に襲われて「もう帰るよッ」と私。怒り気味に帰路に着く。
「僕,握手会のときJURIぴょんにプロポーズして,まだ返事もらってないんだけど。」
「聞いてきたら。お忙しいところ申し訳ありませんがって」
「僕,あのオトコに勝ってるよね」
「背はあなたのほうが高いし,学歴もおそらく勝ってるでしょう。レベルの低い争いだけど,どれをとっても引き分けはあっても負けはないよ」
「ちくしょー。なら僕もJURIぴょんと……」
「あ,収入で負けてる」
「痛いトコ突くねー。毛の量と収入は負けてるかもな。それにしても,おじゃマンボウセンサーで言ってたけど,なにが一途な恋がしたいだよ。なにがまだ運命の人に出会っていないだよ」「でもさー,あれ見かけたヅカファン少なくないはずだよねえ」
「他人の目は気にしてない感じだったね」
「絡めあう指先にぬくもりを確かめ~♪by正塚晴彦」
JURIぴょん,末永くお幸せに。キラキラしてたなあ。
夫「今頃ガイチは一人で焼鳥食べてるよ。気の毒になってきちゃった」だそうです。

 今週末は『太陽』を岸和田ユナイテッドシネマにて,『ブロークン・フラワーズ』を京都みなみ会館にて鑑賞。『ブロークン・フラワーズ』はサントラを買うつもり。『太陽』はオススメしません。
ranking
よろしければ1クリックお願いします
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

指を絡めてクニャクニャ・・・
ものすごーくエッチな想像してしまいました。

まりえった | URL | 2006年09月24日(Sun)23:08 [EDIT]


まりえったさん,はじめまして。

私も見てはならぬものを見てしまったと後悔いたしました。

うじゅら | URL | 2006年09月25日(Mon)21:25 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。